fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ルヴァン杯第5節を終えて

  ルヴァン杯のグループAは、鹿島が大分トリニータに完勝し、セレッソ対ガンバの大阪ダービーがドロー決着となったため、鹿島とセレッソがPOステージの進出を決めました。

  グループステージ最終節のアウェイガンバ戦を消化試合にできるのは大きいですね。 5月から6月にわたる7連戦中の2試合目で、レギュラー組を留守番に回せるのは、リーグ戦を戦う上でかなり有利になります。

  勝てば官軍で、偉そうに他のグループを高みの見物です。 Bグループは広島が徳島に大勝し、一抜けしましたが、残りのもう一枠は混戦です。 得点力がイマイチ足りていませんが、前年王者の名古屋が成功体験を生かすのではないかと予想しています。

  Cグループは、リーグ戦一本に絞るのかと思われた鳥栖が京都に快勝し、全クラブが勝点3の中でひしめき合っています。
  いずこも最終節に勝たなければ生き残れないという状況で、鳥栖は勝ってもう1試合の結果待ちとなります。 次はリーグ戦の谷間での開催ですから、クラブの方針が決着を分けそうですね。

  Dグループは、この大会でたびたび強さを発揮するF東が磐田に負けて脱落しました。 これまで首位だった湘南も福岡に負けてしまい、勝点2差で三つ巴の大混戦です。 最終節のF東対福岡、湘南対磐田戦の結果次第となりました。

  リーグ戦では下位に低迷する3クラブです。 第一の目標はリーグ戦で少しでも順位を上げることでしょうから、クラブ首脳陣がこの大会をどう捉えるのかにかかってきます。
 このような状況なので、鹿島のPOステージの対戦相手は定まりません。 相手がどこであろうとも、Aグループを首位で通過し、POステージでしっかり戦うだけのことです。

  湘南は4年前にルヴァン杯を優勝し、タイトルを味わった選手がまだ在籍しています。 この経験を生かして、GSを勝ち上がって来るのではないかと予想しています。 願わくば、大好きだった永木や山本が今も活躍している湘南と、ぜひ一戦交えたいものです。

  余裕を持ってよそのグループを眺められるのも、鹿島がGS突破を決めたからこそです。 頑張った選手に感謝しつつ、クスぶっている選手の再生を願うばかりです。
  練習であがいて、その成果を試合で見せてください。 第一歩となるのは、大型連休の初日、アウェイのC大阪戦です。 絶対に勝って、川崎の上の順位を目指しましょう。 鬼の居ぬ間に洗濯です。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-04-26 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR