fc2ブログ
鹿島アントラーズ

湘南ベルマーレ戦を追想

  昨夜は日付が変る前に帰宅できましたが、勝てないと平塚からの帰り道はとても遠く感じます。 ブログを書き終え、夜食を摂りながらDAZNを見ながらひとり反省会です。

  10分過ぎあたりから、CKの数からも分かるように湘南のワンサイドゲームとなります。 スコアレスで前半が終わったのは、運が良かったとしか思えません。
  スタメン起用されなかったチームトップスコアラーのコンディション不良とリーグワーストに近い得点力に助けられました。

  速報でも書いたとおり、後半頭から機能していなかった3枚をハーフタイムで替えたのは、監督の修正力として評価されるでしょう。 しかし、そもそもスタメン選びが間違っていたのではないかとの批判も出ています。
  それでも、代わった選手が結果を出してくれました。 ボールキープ、パス、クロス、シュートと、一連の斜めのパス&ランが唯一つながった場面でした。 勝てませんでしたが、復調を見せているエヴェラウドに鹿じい賞を贈らせてもらいます。

  詳しい試合内容は、ボコられてダウン寸前でしたから割愛します。 代わりに、そんな状況でもほっこりしたというスタジアムでの余談を綴ります。

  声出しのないスタジアムでは、後ろの席の会話がまる聞こえです。 ミックスゾーンでは嫌な思いをすることもしばしばありますが、昨夜は真後ろにいた湘南サポの親子さんの会話に、ずっと楽しませてもらいました。
  二人ともかなりのサッカー通のようで、鹿島の選手やその特徴もよく知っていました。 小学生らしき男の子は 「3連覇したのは鹿島だけだよね」 とか 「エレケ、分からないからコワっ!」 とキックオフ前から興奮気味に話していました。

  試合中、湘南のプレーにはもちろん、鹿島の良いプレーにも反応し、リスペクトを持った感想を語っていましたよ (笑)。
  お父さんが的確に解説していて、そのやり取りも素敵でした。 下手なテレビ中継を聞いているより断然面白かったです。

  特に優磨のプレーは異次元に近いらしく、ポストプレーからの捌き、切り返しからのドリブルなど、いちいち感嘆していました。  
  「あんな選手が湘南にいてくれれば、強くなれるのになぁ・・・」 とお父さんが漏らした言葉に、思わず嬉しくなってしまいました。

  試合終了直後、「鹿島と引き分けられて良かった! いい試合で面白かったね!」 と興奮している少年に、「よくサッカーを知っていますね」 と思わず声を掛けてしまいました。
  おそらく5年生くらいであろう利発そうな顔をした子は、はにかみながらサッカーをやっていると答えてくれました。
  将来の夢はJリーガーなのでしょうか。 優磨のプレーは少年の目に焼き付けられ、良いお手本になるに違いありません。

  さて、サポーターはモヤモヤしたまま、この一週間を過ごさなければなりませんなぁ。 クラブや選手を批判したり、文句を言っても仕方がありませんし、素人が課題を語っても何も解決しないので、信じて前を向くしかないでしょう。

  次は川崎戦です。厳しい流れの中で、チャンピオンを相手にどこまでやれるのか、期待して過ごしたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-08-23 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR