fc2ブログ
鹿島アントラーズ

青木剛に見るサッカー選手のセカンドキャリア

  元鹿島の青木剛さんが、Jリーグアウォーズで功労選手賞を受賞しました。 長年の努力が評価されたことを一ファンとしても嬉しく思います。 おめでとうございます。

  青木さんのセカンドキャリアについては、9月に 「FOOT×BRAIN」 でも取り上げられていましたね。
  以前から鹿嶋市内で靴の中敷き専門店を開いているということは知っていました。 SNSでも近況を語っていたので、昨シーズン、南葛SCでサッカー選手を引退し、その後 「フットゴルフ」 のプロに転向したとも聞いています。

  「靴の中敷き」 を扱う商売というのは、鋭いところに目を付けたものだと感心しています。 私もかつて左足がモートン病に罹り、痛みを和らげるためのインソールを求めてあちこち有名店を回ったものです。

  結局自分に合うものが見つからず、諦めかけていた時に、国士舘大学サッカー部で柴﨑晃誠と一緒にプレーしていたという理学療法士の先生と出会いました。 リハビリに通い、教えてもらった運動を続けたことで、いつの間にか治ってしまいました。

  インソールも大事ですし、サッカーなどによるケガ経験者の知識も重要だということを、身をもって体験している鹿じいです。 青木さんは、本当に良いところに目を付けて商売を始めましたなぁ。

  鹿島に15年在籍した、あの青木さんですよ(笑)。 ロアッソ熊本時代に、岩政先生から 「現役を続けながら次の仕事を見据える」 というアドバイスを貰ったそうです。 へぇ~、さすが大ちゃん先生ですね。

  そもそも青木さんは、「選手時代はケガがちで、インソールや足の環境を見直したら、怪我が減少して現役を続けられた」 という体験をしています。
  そこで、人のために役立つとして 「Assistart」 を開業したそうです。

  その後、サッカーを引退してから、オランダ発祥の 「フットゴルフ」 に出会い、プロとして南葛SCと再契約して活動しています。
  NHKの 「ひるまえホット」 という番組にも出演し、実際にイーグルやホールインワンを披露して、その実力のほどを見せていました。 日本代表に入り 「フットゴルフW杯」 への出場を目指すと、目を輝かせていました。

  小学生の遠足前夜のように 「(試合前夜は) ワクワクして眠れない時がある」 そうですよ。 しつこいですが、あの青木さんが・・・ですよ(笑)。 笑顔がとても素敵でした。

  また、最近では鹿島菓匠丸三老舗の製造部職人として、一人前の和菓子職人も目指しているようです。
  今は見習いのようですが、人間の可能性は無限大だと教えてくれます。 これはサッカー選手に限ったことではありません。

  青木さんがどこを目指しているのかわかりませんが、人はいくらでもチャレンジすることができて、答えは一つでないということを感じました。 今後ますますの活躍を願うとともに、「フットゴルフのW杯」 に注目です。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-11-12 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR