fc2ブログ
鹿島アントラーズ

明日はJ1参入プレーオフ決定戦

  今日だとばかり思い込んで楽しみにしていたら、試合は明日だったのですね。 ソシオでない年寄りは、フェスタのネタもありませんから、J1参入プレーオフ決定戦について触れてみます。

  ただ、京都サンガは今季2度対戦した時の印象しかありませんし、ロアッソ熊本もプレーオフを2度見ただけです。 プレビューというほどのものは書けませんので、推測と願望といったところでしょうか(笑)。

  ホームの京都は4-1-2-3のシステムで、スタメンは以下のとおりだと予想します。 もしかすると相手が3バックなので、システムギャップが生じないよう3-4-2-1にするかもしれません。

FW  松 田    山 﨑    豊 川
MF   武 田         福 岡(武富)
MF          川 崎
DF荻 原  麻 田   井 上  白 井
GK          上福元

  対する熊本は、プレーオフ戦やリーグ終盤戦から見ても3-3-1-3で、スタメンは次のとおりではないでしょうか。

FW  坂 本   高 橋   杉 山
MF         平 川
MF  竹 本   河 原    三 島
DF   イヨハ   菅 田  黒 木
GK         佐 藤

  双方の戦術までは語れませんけれど、京都は堅守速攻を得意としているチームです。 熊本は得失点数を見ても攻守にバランスが取れていて、一発勝負に有利なリスタートを得意にしています。 はてさて、どのような一戦になるのでしょうか。

  曺貴裁監督が湘南でJリーグ初采配をとった時の相手が、大木監督の指揮する京都だったという因縁があるそうです。
  2012年の開幕戦から10余年の歳月を得て、互いにクラブを替えて再び相まみえることになりました。

  他サポはお気楽に、アウェイ参戦するならどちらのほうが良いかしか考えていないでしょう。 自分は熊本城や水前寺公園へ行ったことはあるのですが、阿蘇の草千里は霧で見えず、もう一度じっくり観光したい気がしています。

  大好きな京都はいつでも行けそうなので、豊川には申し訳ありませんが、なかなか行けない熊本を応援しようかなぁと、少し気持ちが傾いています(笑)。
  当事者たる双方のサポーターは、夜も寝られないくらい必死でしょうね。 どちらに転んでも、良い試合が見られることを楽しみに、健闘を祈っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-11-13 : Jリーグ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR