fc2ブログ
鹿島アントラーズ

11日目のW杯&北信 小布施の旅

  W杯は大会11日目を迎えました。 どこが突破するのか最終戦まで世界中が関心を寄せたC組では、アルゼンチンがポーランドに勝って1位抜けしました。 もう一試合はサウジアラビアが1-2でメキシコに敗れ、ポーランドとメキシコが勝点4で並ぶも、得失点差で上回ったポーランドが2位通過となりました。

  D組は、ちち抜けを決めているフランスがターンオーバーし、チュニジアに不覚を取りますが、結局1位通過しました。 もう一試合は、勝ったほうが突破できるという試合になり、オーストラリアが1―0でデンマークを降しました。

  オーストラリアはアジアサッカー連盟へ転籍後、初めて決勝トーナメント進出を決めましたね。 イランとサウジが敗退してしまったので、あとの国はひとつでも多くベスト16へ進みたいものです。
  どの組も激戦ですが、日本も2位へ滑り込んでアジアの進歩を世界に示したいものです。 ガンバレ日本!

  今日は、植田直通に続く待望の加入発表がありませんでした。 そんなに焦らさなくても・・・明日の代表戦の結果に紛れ込まそうという魂胆でしょうか。

  仕方がないので、10月末に行った北信旅行の続きを書きます。 今回の旅の最大の目玉、葛飾北斎の肉筆画を観てきました。
  朝からワクワクして、湯田中温泉も早い時間に発ちました。 本当に素晴らしい作品が見られますので、北信の旅をぜひお勧めしたいです。

6室しかないこじんまりした宿です。 中庭と裏庭に面した12畳半の部屋は、離れのようなつくりで、広縁のガラス戸から朝は結構冷え込みました。
小布施4      小布施3
早速、風呂で温まり、目を覚ましました
小布施1      小布施2
系列店 「よろずや」 の桃山風呂へ行くつもりでしたが、あまりの寒さで止めました(涙)。
登録有形文化財で純木造伽藍建築の格天井の風呂と庭園露天風呂は、次回のお楽しみにします。
写真は旅行サイトから拝借しました
桃山風呂1     桃山露天 2
宿の車で湯田中駅まで送っていただきました  旧駅舎も健在です
この日は長野電鉄の100周年記念イベントとして、特急料金は無料、どの区間も100円均一でした
小布施5      小布施6
土曜日の8時半過ぎの上り列車は、全線100円でもガラガラでした
小布施7      小布施8
途中の中野駅でゆけむり号(旧ロマンスカー)とすれ違い、大喜び! 小布施駅からタクシーで浄光寺へ
小布施9      小布施10
室町時代初期の古刹、雁田のお薬師さんといわれる浄光寺は、石段から静謐な空気に包まれます
小布施11      小布施12
1408年建立の薬師堂:国の重要文化財に指定されています
小布施13      小布施14
2007年に茅葺屋根の葺き替え工事をされたようですが、もう苔むしていました
小布施15      小布施16
岩松院までは徒歩10分ほどなので、信州らしい果樹農園の風景の中を抜けて行きます
小布施17      小布施18
農園が切れると岩松院です 1472年開創の曹洞宗のお寺です
小布施19      小布施20
「八方睨み鳳凰図」 は撮影禁止のため、拝観パンフレットを撮りました
畳21枚分の大きさで、色の補修は一度も行っていないそうです
朱・緑青・藍色など、彩色の鮮やかさに驚き、鳳凰の眼力に圧倒され、天井を見上げたまま吸い込まれました
8鳳凰図
池が分かりづらいのですが、「やせ蛙 負けるな一茶 是にあり」 の名句が詠まれた 「蛙合戦の池」
小布施21      小布施22
福島正則の霊廟  広島の大大名から信越地方に国替えとなり、この地に眠っています
小布施23      小布施24

  何十年来、見たいと思い続けていた 「八方睨み鳳凰図」 とようやく対面できました。 北斎は完成させた翌年に江戸へ戻り、90歳で亡くなっています。
  89歳の時に描いた渾身の作です。 それを思えば、鹿じいももう少しこのブログを続けなければなりませんね。

  いやぁ、素晴らしいものを拝見しました。 いつまでも見ていられそうでしたが、北斎館の肉筆画鑑賞へと旅は続きます。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2022-12-02 : ワールドカップ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR