fc2ブログ
鹿島アントラーズ

W杯QF、モロッコ対ポルトガルとフランス対イングランド

  ベスト4を目指し、残り2枠を決めるQFが今日未明に行われました。 零時キックオフのモロッコ対ポルトガル戦を見始めましたが、同じシステムのがっぷり四つという様相でしたね。

  守備が堅く速いカウンターからアーリークロスを武器とするモロッコ勝ちを予想していましたが、ここまでほとんどの結果が裏目に出ています(笑)。
  今回こそと思いながらも、ポルトガルが後ろでボールを回し始めたところで瞼が落ちてしまいました。

  朝起きて続きを見始めると、ポルトガルがFKや流れの中からチャンスをつくり始めていました。 攻守が激しく入れ替わり、モロッコも中盤のボール奪取からカウンターを狙います。
  42分、左サイドからのクロスにドンピシャの反応を見せたネシリがGKとの競り合いを制し、打点の高いヘディングでゴールを揺らし、この試合がようやく動きました。

  ポルトガルも点を取らなければ勝ち目がありませんから、51分にクリロナとカンセロを投入し、圧力をかけます。 サイドを起点としたクロス攻撃を仕掛け続けますが、スコアを動かせません。

  セビージャのGKヤシン・ブヌがスーパーセーブを見せ、モロッコが渋くウノゼロ勝ちを収めました。 今大会3度目のクリーンシートで、ここまで失点1は凄いです。
  快進撃を続けるモロッコは、アフリカ勢で史上初の4強入りを決めました。 地理的にはアフリカ大陸ですが、選手は欧州の一流どころでプレーしており、ヨーロッパのサッカーを見ているようでしたね。

  第2戦のフランス対イングランド戦は、所用で出かけたため時間がなくなり、ハイライト観戦で済ませました。
  前回王者フランスと昨年の欧州選手権で準優勝したイングランドの対決は、ノックアウトステージの中でもダントツの注目カードでした。 スリーライオン好きの鹿じいですが、総合力とスピードに優るフランスが勝つと予想しました。

  双方がショートカウンターの応酬でチャンスを窺う展開になり、17分にゲームが動きます。 フランスの中央を突く攻めで、オーレリアン・チュアメニのひと蹴りはスーペルゴラッソでしたなぁ。

  後半も、ショートカウンターの応酬となり、攻撃的な姿勢を見せたイングランドがペナルティエリア内でファウルを受け、ケインがPKを蹴り同点としました。
  さらに攻勢を掛けるイングランドはこの時間帯に追加点が欲しかったですね。 こんなイングランドに対し、クロスに合わせたジルーがあっさりヘディングで勝ち越しました。

  それでも頑張るイングランドはエリア内で倒され、オンフィールドレビューの結果、PKが与えられました。 しかし、ケインがクロスバーの上へ外してしまい、このままフランスが1点差で逃げ切りました。

  これで準決勝はフランスとモロッコの対戦になりました。 外し続けていた予想が、今日は2試合とも珍しく当たりましたよ(笑)。 フランスの連覇は揺るがないと見ていますが、どういう結末になりましょうか。
 ドロー決着だったグループステージの決着をつけるためにも、クロアチアとモロッコのGK対決も見たい気がしますが・・・。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

2022-12-12 : ワールドカップ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR