fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ACL開幕と次節のJリーグ

  今週に入って、ACLがようやく始まりました。 秋春制移行のあおりを喰らい、この時期の開幕となったようです。 Jリーグの他サポは、もっと早く始めて、暑さと移動で疲弊してほしいという邪念に駆られましたよ。

  グループステージ初戦は、横浜FM2-4仁川、JDT0-1川崎、メルボルン0-0甲府、武漢三鎮2-2浦和という結果です。
  火曜日に、たまたまDAZNをつけたらマリノス戦をやっていました。 へぇー、今日開催だったのかぁ・・・と驚くほどの無関心ぶりです。

  ちょうど2-2で同点でしたなぁ。 今週末の対戦相手なので、マリノスのメンバーをチェックしてみました。 松原・喜田・西村・宮市が出ていますし、永戸、ナム・テヒ、ヤン・マテウスもいました。

  ホームですから、きっと勝つだろうと思って、ジャッジリプレイへ切り替えてしまいました。 翌日知ったのですが、マリノスは前節のリーグ戦から10名を替えてターンオーバーし、2-4で敗けたそうです。 永戸以下は、後半に投入されたのですね。

  結局、ロペスやエウベル・水沼・エドゥアルドは温存した模様です。 Jリーグの連覇も大事ですが、凡人ならばアジアチャンピオンの称号も欲しいでしょう。 監督は何を思って、このメンバーで戦ったのでしょうか・・・。

  ACLを勝ち抜くためには、ホーム勝ちが必須条件です。 残り5試合で巻き返して、GS突破ができると踏んだのですかね。 この先、さまざまなアウェイの洗礼が待っているはずですが・・・。

  まぁ、よそ様のACLに対する方針なんぞは、どうでもいいです。 それより、2日後に迫った第28節のほうがよほど大切です。 この試合での選手起用から鹿島戦のメンバーを推察すると、次の通りになるのではないかと予想しました。

FW  エウベル   ロペス   水 沼
MF         ナム・テヒ
MF       渡 辺  山 根
DF 永 戸 エドゥアルド 實 藤  松 原
GK           一 森

  コンディション面で鹿島にアドバンテージはありませんが、マリノスは直近の公式戦4試合で未勝利です。 絶好調でないことは明らかです。
  それでも、相手は大横綱であることに変わりはありません。 正面からぶつかって、相手の得意手を抑えつつ、いなしたり、突き倒す覚悟で闘ってください。

  勝機は必ず訪れますから、一気呵成に圧しきりたいです。 聖地カシマスタジアムへ今季一番に集まるサポーターが、一丸となって選手の背中を押しますよ。 ともに闘い、必ず前半戦の借りを返しましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-09-22 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR