fc2ブログ
鹿島アントラーズ

明日は第28節 横浜F・マリノス戦

  横浜F・マリノスはここまで15勝6分6敗、勝点51の2位です。 後半戦に入った頃には、鹿島とは最大勝点差が13ありましたが、ここへきてようやく5差まで縮まってきました。

  2強に近づいた選手の奮闘は称賛に値しますが、まだ追いついたわけではありません。 本当の戦いはここからです。

  横浜との対戦は昨季の連敗に続き、今季も第5節で敗れ、近年は勝利から遠ざかっています。 3月のアウェイ戦では、相手のプレーに制限を掛け続け、決定機をほぼ作らせなかったのに、OGという不運も相まって負けました。
  あの時点では、チームとしての完成度や優勝経験などといったメンタルの差が結果に出たと受け止めています。

  明日も、全員で相手のプレーに制限を掛け続けましょう。 最終局面で水沼のクロスやエウベルの突破、渡辺や両SBの上がりに蓋を掛けられるかが、勝負のカギになると考えています。

  直近の横浜は、自慢の得点力が鳴りを潜めています。 しかし、リーグトップの50得点という攻撃力が、いつ爆発するか分かりません。 不発に終わるよう、それに対する守備は全選手の走りと空いたスペースのカバーに期待したいです。

  攻めでは、33失点というマリノス守備陣のギャップやスペースを突けると思います。 樋口のキックも、だいぶ感触が戻って来ているので、リスタートからの得点を狙いたいものです。

  選手はもちろんのことサポーターも、マリノスがいかに強いクラブか知ってします。 しかも、最近は勝てていないということも分かっています。
  だからこそ、両側面からの分析や今現在の最適な戦い方が考えられる筈です。 そんな戦い方ができるメンバーを次の通り希望します。

FW      鈴 木  垣 田
MF  仲 間          樋 口
MF      佐 野  柴 﨑
DF 安 西  関 川  植 田  広 瀬
GK          早 川

  控えは、知念、カイキ、エレケ、藤井、荒木、土居、須貝、昌子、沖の中から好調な7人を選んでもらいたいです。

  かつてマリノスに強かった岳が、再びキラーパスを連発してくれることでしょう。 チームトップスコアラーの優磨、ダイヤナゴルに走れる仲間や樋口のシュート力に期待しています。

  前回対戦したときよりも、チームとして成長したところを相手に示したいものです。 岩政監督のもと、少しずつ前進し、チームとして戦えるようになってきました。
  まだまだかもしれませんが、今やれることを最大限、愚直に繰り返せば、きっと道は拓けます。 最後までやり切って、みんなで勝点3を獲るだけです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-09-23 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR