fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第28節を終えて

  旅好きの年寄りは、JR東日本のビューカードを持っています。 毎月、明細書とともに VIEWS NEWS という情報誌が送られてくるのですが、10月号は茨城県特集でした。 見ると、中には五浦ハムの 「ハム焼き」 が載っているではありませんか!

ハム焼き1          ハム焼き2

  先日の横浜FM戦では、開場直後から物凄い長蛇の列で、並ぶほどの体力はないと諦めました。 マリサポが旨そうに食べているのを横目に、試合に勝てばいいとジッと我慢しました。
  しかし、最後は食べなかったから負けたのかなぁ・・・と悔しさ倍増です。

  さて、その第28節について、涙を飲んでおさらいです。 土曜日に神戸がセレッソに勝っていましたから、首位との勝点差を拡げられないためにも、鹿島は勝たなければなりませんでしたなぁ。

  公式から配信されたセレッソ戦のマッチデーハイライトでは、試合後のロッカールームで指揮官が 「優勝」 という言葉を口にしていましたね。
  選手やサポーターが言葉にするのとは、いろんな意味で異なります。 この時期にこの状況で、言っちゃダメだなぁと感じました。

  最低でも勝点1を確保しなければならない瀬戸際の試合でした。 負けてしまっては、何も起こりませんよ。 2017年から引きずっている勝負弱さが、またしても勝負どころの大一番で露呈してしまいました。 無念です。

  これで優勝争いは神戸とマリノスの一騎打ちとなるのでしょうか。 両クラブとも、あと数回は足踏みするかもしれませんから、浦和が残り試合を全勝できれば、三つ巴になる可能性もありますね。

  さて、ここで残留争いに目を向けます。 湘南は前節、ドームで強さを発揮する札幌に勝ちましたから、国立開催となった今節の神奈川ダービーも期待していました。 5万4千人も入って、盛り上がったようでしたが・・・。
  ボトムスリーの柏・横浜C・湘南が共倒れです。 どこも勝点を積めず、勝点差に変動はありません。

  前節まで6試合負け無しだった柏が、残り試合が少なくなってきて多少優位に見えますが、ここから必死に一戦必勝の闘いができるかどうかにかかってきます。
  鹿島は32節に柏戦、最終節が横浜C戦です。 マリノス戦では、相手のラフプレーがいくつも主審に見逃されましたね。
  残留争いしているクラブも、必死さからラフプレーが生じますから、ケガに繋がる危険なプレーは厳格に対処して欲しいと考えています。

  「アレ」 は目の前の試合にしっかり勝っていけば、最後にやってくるものです。 この敗戦で一気に遠のきましたが、リーグはまだ6試合あります。 一つずつ、真摯に闘って勝たなければなりません。
  優勝できなければ2位もビリも同じだと鹿島では言われていますが、これは残留争いをしているクラブに失礼です。 ひとつでも順位を上げてフィニッシュすることも大事ですよ。 もう一度、前を向いて頑張りましょう!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-09-26 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR