fc2ブログ
鹿島アントラーズ

楽しかったモトフェス

  本山雅志の引退試合は、まさに本人の人柄が表れたフェスとなりました。 多くの人が集まり、決して湿っぽくならず、みんなでサッカーを楽しみましたね。

  日本サッカー史上、類まれな選手が揃った1979年生まれのゴールデンエイジです。 肝心な方が体調不良で欠席でしたが、鹿島の同級生はもちろん、小野や稲本らも参加してくれました。
  今季限りで引退する小野は、今日もさすがのファンタジスタぶりを披露し、見ている者を沸かしていました。

  ちなみに佐々木竜太も引退なのだそうです。 相変わらずの決定力の無さを披露し、笑いを取ったうえで、ようやくゴールを決めて自分の幕も引くことができました。 スンテさん、ご協力ありがとうございました。

  応援も、昔の懐かしいダンマクが並べられ、久しぶりのチャントもたくさん聞けて嬉しかったです。 暗黙の了解で、主審が 「ヘッタクソ」 だったのも良かったですよ。

  試合の内容では、深井のアジリティが現役選手並みだったことと、田代のオーバーヘッドの見事さに驚きましたなぁ。
  確かに、鹿島のゴールデンエイジは素晴らしい選手ばかりで、クラブの黄金期を作った原動力だったかもしれません。 ただ、その周りにはこの二人のような良い後輩がいて支え、本田や名良橋といった厳しい先輩たちが育ててくれたのだと再確認しました。

  期待の若手が海外へ簡単に移籍する時代に、ゴールデンエイジが輝いた時の再来を夢見ても仕方がありません。
  それでも、今日出場していた荒木や代表に選ばれている松村などにはチームの中心となってタイトルを獲ってもらいたいですし、鹿島の歴史を途切らせることなく重ねていってほしいと思ってしまいました。

  本山の人柄が呼んだのでしょうけれど、興梠も大迫も来てくれたことに感謝です。 慎三はプレーまでして愛のあるブーイングを受けていました。 「そろそろ許してほしい」 と本人が言っているように、もういいのではないでしょうかね。

  優勝争いをしている大迫は、ウワサによるとクラブに止められたのに来てくれたようです。 さすがにプレーはしませんでしたが、鹿島のエンブレムを付けた姿は違和感が無く、やはり似合っていますよ。
  強化部には、下手な外国人ガチャを引くより、多少お高くても間違いのない日本人にオファーを出してもらいたいものです。

  モトやん、お疲れさまでした。 テクニックだけでなく、人望も兼ね備えた素晴らしい選手を鹿島で見られたことを嬉しく思っています。
  今後とも鹿島のために尽力し、我々と共にいてください。 一介のサポである年寄りと言葉を交わしてくれたことは一生忘れません。 ありがとうございました。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-11-19 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR