fc2ブログ
鹿島アントラーズ

J3リーグも波乱か?

  J3リーグは前節、愛媛が優勝しJ2昇格を決めました。 しかし、自動昇格の残り1枠はなかなか混戦を極めています。
  ハイライトでしか見ていませんが、2位鹿児島と3位富山は共に競り負け、いまだ昇格へ名乗りを挙げられていません。

  以前J2の降格について書いた時に、J3の鹿児島はJ2ライセンスが取り消されたため2位以上になっても昇格できないと書きましたが、資料を読み誤っていました。 申し訳ありません。

  ホームスタジアムがJリーグの基準を満たさず、2018年から条件付きでライセンスの交付が認められており、これまでの経緯や現状を踏まえてJリーグが、不交付の可能性もあることを通達したということでした。
  9月末には、例外規定を適用してJ1やJ2の昇格に必要なクラブライセンスを交付すると発表されており、ライセンスは存続しています。 昇格に支障はありませんので、お詫び申し上げます。

  最終盤に来て、鹿児島も富山も目の前に昇格がチラついて堅くなったのでしょう。 鹿児島は連敗で3試合勝ち無し、富山も勝てば自動昇格圏に浮上できたのに連敗です。 サッカーはメンタルが大事なスポーツだとわかりますなぁ。

  どちらも敗れたので、順位は変わりません。 次節鹿児島が勝って富山が敗れれば、J2昇格が確定します。
  ただし、鹿児島がさらに足踏みすると、富山はもちろんのこと、4位奈良、5位今治、7位松本まで可能性が浮上します。
  残り2試合で、どこまでメンタルを平静に保ってプレーできるかが命運を分けるのではないでしょうか。

  勝点53で6位のFC大阪も2位に入る可能性があります。 ただ、来季のJ2ライセンスを取得できなかったため、昇格はありません。
  しかし、大阪が2位になれば、J2を21位でフィニッシュした大宮が残留となります。 大宮の降格の行方はいかに・・・。

  一方、J3もJFLへの降格があります。 すでに北九州が決定していますが、もう1クラブはJFLとの入れ替え戦となります。
  今のところ宮崎か相模原のどちらかが濃厚ですが、今後の戦績によっては、琉球・讃岐・福島も可能性を残しています。

  J2のPOも楽しみですが、J3の昇格と降格もシビアな闘いとなってきました。 部外者は気楽に注目しています。
  どんな結末が待っているのでしょうか。 鹿島が情けないばかりに、よそのリーグを楽しむ鹿じいでした。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-11-20 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR