fc2ブログ
鹿島アントラーズ

練習風景&残り試合のモチベーション

  優磨は先日のモトフェスで、コンディション不良を理由に欠場していましたね。 小笠原の欠場とは異なり現役選手ですから、その状態がとても気になりました。
  このところインフルエンザが大流行りしていますし、もし足でも負傷しているのならば今季のプレーは見られなくなるかも・・・と気を揉みましたよ。 次節は川崎戦なので、なおさら気懸かりでした。

  昨日はメンバーを確認すべく、トレーニング動画を目を皿のようにして見てみました。 すると、優磨がいるではありませんか! いつもと変わらず、ハーフコートで5対5の対人練習をやっていました。
  次節は海舟が不在です。 これ以上の戦力ダウンは避けたかったので、少し安堵しました。

  とはいえ、U-22で活躍を見せた松村が目に入りませんでした。 アルゼンチン戦で躍動していましたから、次節はチームの中心になってもらいたいと考えていました。 別メニューなのでしょうか、とっても心配です。

  川崎戦は代表ウィークを挟んだため、気の抜けた消化試合になりかねません。 選手は気持ちをどこに置いて闘うのでしょうか。 またもや難しい試合になりそうです。

  練習風景を切り取った動画は、楽しく身体を動かしてサッカーをやっているように見えますなぁ。 楽しくやることは良いことですが、それは上位争いをしていればの話であって、そうでないなら緊張感や危機感に欠けるチームと言わざるを得ないでしょう。

  ましてや、岩政監督の理想とするサッカーが試合で描かれることのないまま、この一年どういうサッカーを目指してきたのかさえも素人には分からずじまいでした。
  選手は目標を十分に理解して、一年間練習を重ねてきたのでしょうかね。 切り取られた練習動画を見る限りでは、ランから始まり、パス練習と鳥かごを中心に、あとは緩い紅白戦だけをやってきたように感じています。

  もっとも、戦術練習やリスタートの練習動画は公表していません。 それにしても、肝心な試合で練習成果がハッキリ見られなかったために、練習方法に少なからず疑問を抱いてしまいます。

  戦術うんぬん以前の話になりますが、モトフェスで見せた小野のボールタッチを思い返してください。 難しい体勢でもピタっとトラップし、ボールを直ぐ蹴れる所に置いて、クロスやパスをピタリと味方に出していました。

  鹿島の選手も、あのプレーをスタンドやテレビ越しに見ていたはずです。 今からでも遅くないので、止める・蹴るというボールコントロールをしっかり練習しようじゃありませんか。
  正確なボールタッチの積み重ねが、来季のタイトル奪取につながるのではないかと単純に考えています。

  川崎と横浜FC戦では、止める・蹴る・走るの3拍子に死ぬ気で闘う気持ちを乗せて、サポーターに披露してください。 最後の最後に、鹿島の意地を示そうではないですか!

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-11-21 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR