fc2ブログ
鹿島アントラーズ

第33節を終えて

  最終節を残して、神戸が初優勝を飾りました。 金曜日に2位の横浜FMが新潟と引き分けたため、ほぼ決まったなぁ・・・と思っていましたよ。

  マリサポは名古屋を応援していたのでしょうけれど、良くて1点しか取れないと予想していました。 きっと大迫が無双して2-1で勝つだろうと、思った通りの結果となりました。
  鹿島以外の優勝は面白くも何ともありませんが、本山が 「大迫に優勝してもらいたい」 と言っていたので仕方ありません。

  もしマリノスが優勝したとしても、大迫はリーグMVPに選ばれるであろうほどシーズンを通してチームの勝利に貢献していましたね。
  昨日も、ハイライトしか見ていませんが、半端ない活躍を見せていました。 今季で神戸との契約が切れるそうなので、なんとか鹿島を助けに帰って来てくれないかなぁ・・・。

  一方、熾烈を極める残留争いは、ドンジリの横浜FCとブービーの湘南が直接対決となりました。 結果は、9月30日第29節以来負け無しのアウェイの湘南が、ウノゼロで勝って残留を決めました。
  ミンテ・お杉・ヤマシュ、おめでとう!それにしても毎年、最終盤で火事場の馬鹿力を出しますねぇ。 秘訣があるのならば、尻つぼみで終わる鹿島に伝授して欲しいものです。

  残留争い渦中の柏は、ホームで鳥栖に追いつかれてドローに終わりました。 これにより降格は、勝点3差で17位柏と18位横浜FCのいずれかになりました。
  しかし、最終節で柏が名古屋に負け、横浜FCが鹿島に勝っても、得失点差が12あります。 いくら鹿島が弱いといっても、横浜FCは厳しい状況ですね。

  優勝が決まり、降格も見え、残り一試合で今シーズンも終わりです。 これまではできるだけホーム最終節はスタジアムへ行くようにしてきましたが、今年は病み上がりの身で行けません。
  まあ、体調が整っていても、今のチーム状況では行かなかったかもしれませんが・・・。 このような気持ちのサポーターがひとり増え、ふたり増えしていくのが辛いですね。

「いつまでもあると思うなサポと金」

  グッズ販売や有料イベント・クラファンなど、金儲けに血まなこになるのではなく、プロヴィンチャであってもサッカーの基本に立ち返り、勝つための気概あるクラブづくりへ注力してほしいものです。
  来季こそ、その第一歩の年でありたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-11-26 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR