fc2ブログ
鹿島アントラーズ

J3リーグのゆくえ

  J3は日曜日にラス前の第37節が行われました。 注目のJ2自動昇格枠争いはどうなったのでしょうか。
  先週、このブログで波乱のJ3を取り上げ、2位鹿児島と3位富山が連敗したために、4位奈良、5位今治、7位松本まで昇格の可能性が浮上したと書きました。

  ところが今節は、鹿児島が沼津の猛攻をしのぎ、勝って勝点を61に伸ばしました。 富山もアウェイ戦ながら、同じカテゴリーとは思えないほど宮崎に圧勝し、勝点は59です。 これにより、昇格の可能性を残していた4位以下の3クラブの夢は潰えました。

  2位と3位の昇格枠争いは最終節に持ち越され、鹿児島は前半戦で敗れた5位鳥取とのアウェイ戦です。 得失点差で富山をリードしていますから、引き分けでもOKと優位に立っています。

  片や富山は、11位のYS横浜を相手に何としても勝ったうえで、鹿児島の負け待ちとなります。 はてさて、どのような結果が待ち受けているやら、楽しみです。

  昇格を争っているどちらのクラブもJ2ライセンスを持っていますから、J2で21位が確定した大宮はJ3に降格が決まりました。
  つい数年前までJ1で戦っていたクラブです。 「今日は人の上、明日は我が身の上」 ですね。

  また、今季はJ3最下位のJFL降格やJFLとの入れ替え戦がセットされていました。 JFLも全日程を終了し、ライセンスを申請していないHonda FCがダントツで優勝しました。
  J3入りを目指していた2位滋賀と4位青森は、いずれも勝利を逃し、J3ライセンスを申請していない浦安が2位でフィニッシュです。

  これにより入れ替え戦は実施されず、J3最下位の北九州は残留が決まりました。 カテゴリーがアマチュアともなれば、報酬は無論のこと、さまざまな待遇や環境が違ってくるはずですから、選手やクラブ関係者はさぞかしほっとしていることと思われます。

  来季J3へ降格する大宮だけでなく、JFLとの入れ替え戦という話が出た北九州などを見ていると、とっても怖くなりますねぇ。
  「対岸の火事」 とせず、明日は我が身に降りかかると覚悟していなければ、「あれっ?・・・あれっ?・・・」 と思っているうちに降格してしまうのだと思われます。

  鹿島は来シーズン、どこにクラブの目標を置き、どの様な体制で、どんなチーム作りをしていくのでしょうか。 長い間、成功体験がありませんから、ついつい不安が先行してしまいますね。
  どうしたら今の沈滞ムードを吹き飛ばして、飛躍するシーズンになるのか、強化部にはしっかり考えて手を打っていただきましょう。
  気持ちはすでに来季へ向かっていますが、気分良く年を越すためにも、最終節の勝利は絶対条件ですよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-11-28 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR