fc2ブログ
鹿島アントラーズ

明日は第34節 横浜FC戦

  明日はようやく今季の最終節となりました。 鹿島は、鹿じいが体調不良を押してまで参戦したマリノス戦から勝ちがありません。 6試合で3敗3分勝点3という数字は、まるで残留争いをしているクラブのようです。

  明日の相手は、今まさに残留争い渦中にいる横浜FCです。 ここまで7勝8分18敗、勝点29の18位で、直近6試合では2勝1分3敗と鹿島より多い勝点7を積み上げています。

  最終節は、もしブービーの柏が負けて、横浜が勝てば勝点で並ぶことになります。 ただ、得失点差が12ありますから、横浜が鹿島に大量点を取って勝ち、柏が大量失点しなければ、横浜の降格が決まることになります。

  いくら鹿島が弱いと言っても、5失点以上はしないと思いますけど・・・。 ただでさえ下位に弱く、このところの状況を見ると、断言できないところが悲しいです。

  選手も目標を失いモチベーションが低いでしょうから、前節の川崎戦並のサッカーしか表現できないかもしれません。 気の弱い年寄りは、どうにも勝つサッカーのイメージができずにいます。
  しかしながら、クォン・スンテの引退セレモニーでは笑顔で挨拶してもらわなければなりません。 そのためにも、何とか勝利してもらいたいものです。

  このところの鹿島の問題点は、中盤の争いでほぼ勝てず、バイタルエリアへボールを運べていないことでしょう。
  まずは、優磨の役割をシンプルにすべきだと考えます。 エリア内で相手DFを釘付けにし、ワンチャンスをモノにしてもらいたいです。
  そのためには、鹿島の数少ない武器である佐野と仲間が中央で強度を生かし、周りが連動して動いて欲しいなぁと思っています。

  今季やったことの無いフォーメーションですが、距離感良くボールが繋がれば、得点が生まれると考えています。 スタメンは次の通り希望します。

FW         鈴 木  
MF   知 念   仲 間   松 村
MF      ピトゥカ  佐 野
DF 安 西  昌 子  植 田  須 貝
GK          早 川

控えはカイキ、藤井、樋口、名古、広瀬、関川、スンテで一年を締めくくってもらいましょう。

  長年鹿島に力を尽くしてくれたスンテの壮行試合です。 最後くらいしっかり勝って、笑顔で送りたいものですね。
  こんな事しか書けない現状が情けないのですが、これが今の鹿島アントラーズです。 この最終戦が来季へ繋がる第一歩となることを願っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-12-02 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR