fc2ブログ
鹿島アントラーズ

移籍情報 第一弾

  鹿島アントラーズの公式から移籍や退団のアナウンスが出始めました。 毎年恒例のこととは言え、長年応援し、共に戦い、親しんだ選手が去っていくという、淋しく悲しい季節がやってきましたなぁ。

  引退を表明したスンテは別として、今季の第一報はディエゴ ピトゥカがサントスFC (ブラジル)へ完全移籍とのことです。 この話は夏には決まっていましたし、鹿じいも11月に感謝の意をすでに書いていますから、今回は省略します。
  移籍先のサントスはブラジル2部リーグに降格したそうですから、前途多難ですねぇ。 プロフェッショナルな選手なので、チームを引っ張り、1部昇格へ全力を尽くすことでしょう。 地球の裏側から応援していますよ。

  続いて、アルトゥール カイキとエレケの契約満了も発表されました。 クラブ初のアフリカ出身選手となったエレケは、1年半弱で通算成績が6試合で1得点ですか・・・。 出場時間も短く、190センチという風貌のインパクトだけで、どう使えば良かったのか分からずじまいに終わってしまいましたね。

  第28節のマリノス戦では、81分に投入されるもビッグチャンスをフイにするプレーにガッカリさせられました。 良い人でしたが、助っ人の役割は果たせず、レネ ヴァイラーさんにお返しするしかないと思われます。

  一方、カイキは174センチの小柄ながら、ヘディングシュートがとっても上手い選手でしたし、足元のスキルも持ち合わせていました。
  昨季は9ゴールと活躍してくれましたが、今季はケガの影響もあって結果が出ませんでしたね。 13試合で2得点では契約延長は難しいでしょう。

  何となく、他のJリーグクラブへ移籍し、レアンドロやアラーノのように活躍しそうなニオイがするのは私だけでしょうか。 31歳の愛されキャラは、新たな移籍先が注目されます。 3年間ありがとう、新天地での活躍を祈っていますよ。

  さて、今日も小川優介がFC琉球へ完全移籍すると発表がありました。 試合出場は天皇杯2回戦の1試合のみに止まり、リーグ戦ではベンチにすら入れませんでした。 本人のためにも、試合に出られるクラブへ移籍したほうが良いと思っていました。

  小川が持っている 「予測」 と 「判断」 能力を生かしたサッカーを武器に、体幹を鍛えて吹っ飛ばされないサッカーを目指せば十分やれますよ。 移籍しても、サポーターから愛された鹿島ファミリーであることに変わりはありません。 ちゅけまる、応援していますぞ! ここから頑張って欲しいです。

  去る者あれば戻る者あり・・・です。 ファジアーノ岡山に育成型期限付き移籍していた山田大樹が、契約期間満了に伴い鹿島へ復帰することになりました。
  J2のシーズンが終了したとたん、早速クラハで鹿島の練習着を着て、スンテに指導を受けていましたねぇ。 スンテが引退し、沖は移籍が噂されていますから、戻って来ると予想していました。

  早川の成長が著しいので、その牙城を破るのは並大抵なことではないと思いますが、肩を並べるよう成長してください。 ガタイが良く、下のカテゴリーの代表に選ばれるほどの素材です。 期待していますよ。

  これから多くの移籍情報が出てくるのでしょうなぁ。 本人にとって良いOUTとなりますように、IN情報はサポーターも喜ぶ驚きの朗報となることを願っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2023-12-08 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR