fc2ブログ
鹿島アントラーズ

師岡柊生に期待!

  昨シーズンは点が取れずに苦しんだ鹿島アントラーズです。 今年は新監督のもと、縦に早いアグレッシブなサッカーでゴールを目指しているようですね。
  あとは、ラストピースのフォワードがハマれば、新スカッドは完成です。

  現時点でFWは優磨を中心に、知念、垣田、師岡、徳田のスタメン争いとなるのでしょう。 中でも鹿じいは、師岡に大きな期待を寄せています。

  思い起こせば一年前、ジュビロ磐田は契約規則違反によりFIFAから選手の新規加入を禁止する処分が課せられ、東京国際大から内定していた師岡は、急遽鹿島へ入団してきました。
  インカレでのプレーぶりや大学サッカー界での評判を聞き、良い選手が来てくれたと嬉しく思いました。

  実際、開幕前の練習試合では、敵のディフェンダーに喰らいつく姿勢や前へボールを運ぶ推進力も見せ、シュート精度の高さも発揮しました。
  これはブレイクするだろうと大いに期待していましたが、ケガに悩まされましたね。 昨季リーグ戦は、4試合で得点ゼロと評価に値しない結果となりました。

  しかし、リーグ最終節では初スタメンに抜擢され、惜しくもゴールこそ獲れませんでしたが、アシストを含めてチームを勝利に導く大活躍を見せました。 そのポテンシャルの高さを示し、LIXIL賞を初受賞です。

  怪我さえなければ、もっと早くからチームの勝利に貢献できていたに違いありません。 年末には鳥栖や山形からオファーがあったようですが、残ることを選んでくれました。

  鹿島には少ない、アジリティが高くドリブルで上がっていけるタイプです。 強度を発揮できる選手と連動できれば、もっとゴールチャンスが増えると確信しています。

  また、確かな技術を持ちながらも、泥臭いプレーも見せています。 裏への抜け出しやドリブルが持ち味ですから、綺世のように中央でも、優磨のようにサイドでも、プレーできると考えています。

  フィニッシャーはもちろん、チャンスメーカーにもなれる素材の持ち主です。
  代表レベルのDFであっても、スピードでは勝てると思います。 あとは強さと賢さを兼ね備えれば、常に得点に絡めるようになるでしょう。

  新シーズンは長所をモロに出して、鹿島サポや他サポをアッと言わせてほしいものです。 海舟、関川とともに、歳男トリオとして期待しています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-01-14 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR