fc2ブログ
鹿島アントラーズ

AFCアジア杯 イラク代表戦

  昨夜、日本はイラクに1-2の敗戦を喫しました。 前節のベトナム戦からスタメンは、久保と浅野の2人が代わっただけで、残りの9人は変更がありませんでした。
  スタメン中の鹿分はゼロですから、見るのを止めようかとも考えましたが、きっと交代で綺世も海舟も出てくるだろうと思い止まりました。

  ポイチ監督は日頃から、2チーム作れると豪語しているのに、どうしてベトナム戦でミスの目立った選手をそのまま起用したのでしょうか。
  また、先発した浅野ですが、あのシュートセンスがイラクのファイブバックに通用すると思ったのですかね。

  試合開始早々から、ターンオーバーしてきたイラクに圧し込まれます。 明らかに運動量もスプリントも上回られ、そもそも強度が大きく違いましたなぁ。

  左サイドからのクロスをGK鈴木が弾いたボールは、ちょうど敵の前に飛び、これをヘディングで決められてしまいました。 早々の失点は、集中力と強度を欠いた守備とGKのパンチングミスによるものです。

  その後も、最終ラインが下がったまま間延びした状態で、両サイドの出来もよくありません。 久保を中心に反撃を試みるも、アディショナルタイムに集中力を欠いた守備から、カウンターで2点目を決められます。

  この日のデキでは2点ビハインドをひっくり返すのは厳しいと感じました。 それでも後半頭から綺世や堂安、攻撃型のSBなどの選手をガラっと代えれば追いつけるかもと、誰もが思ったのではないでしょうか。

  ところが、ポイチさんは谷口を冨安に代えただけでした。 後半の入りで、一気に圧し込むべきだったと思います。 残り30分で綺世と堂安を入れるも、すでにチグハグな攻めになっていて、修正が効きません。 遅すぎですよ。

  FIFAランキングが出場国中トップの17位ということで、気が緩んでいたのではないですか。 63位のイラクを舐めてかかったのでしょう。 優勝候補という前評判は捨てて、プレーに集中し、球際でも最後まで戦ってほしかったです。

  まさか監督もイラク戦のメンバーをベストだとは考えていないでしょう。 イラクを侮って選んだはずですから、もう一度招集した選手全員を評価し直すために、一から競争をさせてください。
  この敗戦は監督に因るところが大きいと感じたイラク戦でした。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-01-20 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR