fc2ブログ
鹿島アントラーズ

AFCアジア杯 インドネシア代表戦

  昨夜行われたアジアカップは、インドネシアを相手に3-1で快勝しました。 綺世・町田・海舟が出場するだろうと予想していましたので、楽しい試合になると思っていました。

  スタメンに海舟がいないのは残念でしたが、キックオフ直後に 「キター!」 と盛り上がりました。 開始3分、パスを収めた綺世がペナルティエリア内で相手に抱え込まれて倒されました。
  すぐにPKだと思ったのですが、なぜか主審はスルーし、VARからOFRを促された末、PKにジャッジが変更されました。

  主審は、カタールのカミス・モハメド・アル・マッリさんです。 昨年、サッカー協会の 「審判交流プログラム」 で来日し、およそ1カ月で日本代表のペルー戦やJ1、J2の計7試合を吹いています。
  その時のおもてなしが足りなかったのか、先日のアジアカップイラク戦ではVARを担当し、浅野が獲得したと思われたPKにOFRを勧め、取り消しとなっています。

  この日の綺世は、見事なターンで相手のファールを誘っています。 これをスルーするとは、おもてなし不足ではなく主審の力量でしょうか。
  この後も、早めに警告しなかったのが裏目に出てしまい、インドネシア選手の荒く汚いプレーはお咎めなしでした。 日本はケガ人が出なくて良かったです。

  早々に先制したものの、前半は日本のシュート精度がなく、追加点が取れません。 中村と綺世の決定機のうち、どちらかが入っていれば、楽な試合展開に持ち込めたでしょうから、残念です。

  後半も日本が主導権を握り続け、52分に追加点を挙げます。 堂安のグラウンダーのパスが秀逸でしたなぁ。 久保が中で触らず、ファーに流ていた上田がフリーで流し込みました。 ドッピェッタです!

  なかなか点が入らず唸っていたら、88分、右サイドを抜け出した伊東のクロスをゴール前で収めた綺世がシュート、これが相手に当たってゴールに押し込まれ、3点目となりました。 綺世の “ほぼハット” ですよ!

  しかし、アディショナルタイムにロングスローから失点します。 GKの彩艶はリスタートを甘く見ていたように感じられ、そこが失点に繋がったのではないかと思っています。 一流のGKなら弾いていたでしょう。
  3試合連続、GKのミスが目立っています。 他のGKのモチベーションはいかがでしょうか。 さすがに次の試合は代えたほうが良いと考えます。

  マチも抜かれてピンチを招いた場面がありましたが、冨安と共に安定感は示していたので及第でしょう。 海舟は守備要員として10分程のプレーでしたから、評価もクソもありません。 次はぜひともスタメン起用してください。

  「結局綺世が点を取る!」 の言葉通りに勝ちはしましたけれど、課題も見えた試合でした。 D組2位でグループステージを突破したものの、次からは一発勝負の決勝ラウンドです。
  「ミスが多く目立つ選手は起用しない」 という方針を取らなければ、勝てないと思います。 アジアのタイトルは、ポイチさんの采配にかかっていますよ。 将来性とか実績とかではなく、今、一番の選手をピッチに送り出してもらいたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-01-25 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR