fc2ブログ
鹿島アントラーズ

石井監督が決勝トーナメント進出!

  アジア杯は一昨夜、F組の最終戦が行われました。 首位争いとなった勝点6のサウジアラビアと勝点4のタイは、終始、サウジが主導権を握ります。 しかし、最後までタイの堅守を崩すことができません。

  タイはディフェンダーのミスからPKを与えてしまいますが、GKの好セーブに助けられましたなぁ。 逆に、2度ほどあった決定機を生かせなかったのは残念です。
  結局、石井正忠監督率いるタイは、サウジアラビアとスコアレスドローに終わりました。

  危ういシーンも賢く必死に守って3試合ともクリーンシートの負け無しです。 勝点5で同組2位となり、決勝トーナメント進出を決めました。
  その瞬間、スタッフたちは喜びを分かち合い、石井さんを筆頭に戻って来る選手を一人一人握手で迎えていました。 チームの雰囲気も良さそうですね。

  石井さんが目指すサッカーはシンプルで、しっかり守ってからのカウンターが際立っています。 代表監督に就任してからあれほど短い期間で、闘い方をよく落とし込んでいるなぁと感心しています。
  海外サッカーで成功を収めた初めての日本人指揮官ではないでしょうか。

  タイのアジア杯は、自国開催だった1972年の3位が最高成績ですが、無敗でGSを突破したのは史上初の快挙だそうです。
  すでに石井さんはタイリーグでは名将と言われていますけれど、次の決勝トーナメントで勝利を上げれば、国を挙げた真の名将になることでしょう。

  ノックアウトステージに進む16チームが出揃いました。 対戦カードと日程はJFAの公式ページにリンクを貼っておきます。 このトーナメント表では、GSでの順位が分かりにくいのですが、何となく日程がきな臭いです。

  開催国枠でA組に入ったカタールは、予定通り3連勝でグループ1位となりました。 通常、このような大きな国際大会であれば、ラウンド16はその後の日程が最も楽になる初日に行いたいと思うのが普通です。

  しかし、カタールは2日目にC組3位のパレスチナとの試合が組み込まれました。 さらに勝利した場合は、次に対戦するウズベキスタンvsタイの勝者が自分たちよりも有利な試合間隔にならないよう、翌30日に設定しています。

  開催国の我がままなのか、オイルマネーの力なのか、微妙な日程のズレによって他国にも有利・不利が波及しています。
  奇妙な日程は公平感を欠き、国際大会としての価値を下げることになりかねません。 それでも日本は、物ともせずに勝ち進んでもらいたいものです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-01-28 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR