fc2ブログ
鹿島アントラーズ

アジア杯準決勝

  準決勝の第1試合、ヨルダン対韓国は2-0でヨルダンが快勝しました。 総合力では韓国のほうが上だろうと踏んでいたのですが、ホーム並みの大声援を背にしたヨルダンは、引くことなく韓国ゴールへ迫っていきました。

  決定機を何度も作り、韓国GKのファインセーブに合わなければ、前半で試合を決めていたことでしょう。
  しっかり守ってソン・フンミンやイ・ガンインらを抑え込み、奪ったボールを一気に敵陣へ運び、シュートで終わることを徹底していました。

  アジア杯の開幕3日前、日本と練習試合を行なったヨルダンは1-6で大敗したのですよね。 GSでも韓国とドローで、3位突破でしたから、見くびっていました。
  日本に勝ったイラクと優勝候補の一角だった韓国を破ったのですから、相当な総合力を持っていますね。 決勝戦が楽しみです。

  第2試合のイラン対カタールは、開催国のカタールが3-2で競り勝ちました。 連覇を目指すカタールとはいえ、イランの強さは日本戦で証明されていましたから、イランが勝つだろうとみていました。

  いい加減に観戦しましたが、シーソーゲームで面白かったですよ。 イランが派手なバイシクルシュートで先制すると、ホームのカタールは大声援に押されて反撃し、幸運にもシュートが敵に当たって同点に追いつきます。
  前半終了直前に鮮やかなショートカウンターからゴラッソが生れ、カタールがリードしてハーフタイムです。

  後半はイランが攻勢に出ます。 綺世のチームメイト、アリレザ・ジャハンバフシュが相手のハンドで得たPKを決めて、試合を振り出しに戻しました。
  その後は一進一退の攻防が続くも、カタールは味方のシュート(?)をトラップで収め、反転してゴールに流し込みます。
  一瞬、オフサイドに見えましたが、右サイドのイランDFが残っていたため、またもや勝ち越しました。

  その後、イランは退場者を出したことが響きましたね。 アディショナルタイムに猛攻をかけ、ジャハンバフシュのシュートがポストに当たり入ったかと思いましたが、ノーゴールでした。
  さすが、フェイエノールト所属の良い選手です。 入っていれば結果は分からなかったと思われます。

  決勝戦は、前回優勝のホーム・カタールに初優勝を懸けたヨルダンが挑みます。 ヨルダンは韓国戦で見せた球際の強さや思い切りの良さを出せれば、好勝負を演じることができるでしょう。
  さて、アジアの頂点はどちらが制するか、決勝戦が楽しみです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-02-08 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR