fc2ブログ
鹿島アントラーズ

FUJIFILM SUPER CUP 2024

  今日の鹿島は、詳しい情報が洩れないまま、予定されていた非公開でのトレーニングマッチが行われました。 相手はモンテディオ山形だったのですね。 ちょうど市原でキャンプを張っていたので、このTMが組めたのでしょう。

  公式の写真に関川が映っていたのでホッとしています。 チャッキーもPKを蹴ったようです。 「まだ完璧ではないけど、日に日にいい状態になってきている」 と語っています。
  他には、今日の壁紙にアップされていた佐野、樋口、安西、早川、知念、仲間、植田などが出場していたと思われます。

  優磨も予想より軽症で済み、急ピッチでコンディションを上げていますから、開幕に間に合えば嬉しいです。 岳は軽いランニングと自転車を漕いでいましたので、しばらくは10番抜きでの戦いとなるでしょう。

  さて、これ以上の話題もありませんから、新シーズンの開幕を告げる 「FUJIFILM SUPER CUP」 ヴィッセル神戸対川崎フロンターレ戦のテレビ観戦記を簡単に書いておきます。

  結果は川崎がウノゼロの勝利を挙げ、春一番のタイトルを獲りました。 このカップ戦は例年リーグチャンピオンの方が分が良いのですが、ACLノックアウトステージの真っ只中でチームが出来上がっている川崎にアドバンテージがあったのでしょう。

  川崎は4日前の山東泰山戦から完全ターンオーバーで臨むも、サブメンバーではフロンターレらしいサッカーは出来ませんでした。
  一方の神戸は、武藤を除くベストメンバーながら、コンディションが合っていないのか、「戦術オオサコ」 がハマりませんでした。

  両エースの大迫とゴミスの足元にチャンスが複数ありましたが、いずれもモノにできません。 どれか一つでもゴールネットを揺らしていれば、他サポも盛り上がったのでしょうけれど、どっちもどっちの凡戦に終わりました。

  唯一の得点は、川崎のFKをGKが弾き、ルーズになったボールを山口がクリアして、ウェルメスケルケン際に当たったボールがゴールとなったものです。
  国立へ行った鹿島サポさんもいたようですが、神戸と川崎のサポーター以外はチームマスコットの運動会を見に行ったようなものだったでしょう。

  締まらない試合内容のうえ、実況アナの選手間違いや交代後のポジションも分からないズブの素人ぶりには閉口しました。
  さらに、ポイチの隣にいた若林さんを大岩だと言い出し、テロップまで出した日テレには、驚きを通り越して吹き出してしまいましたよ。

  メンバーや内容はともあれ、川崎が今季最初のタイトルを獲得し、多額の賞金を得ました。 この記録は日本サッカー史に永久に残ります。 つまりは、結果がすべてだということですね。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-02-17 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR