fc2ブログ
鹿島アントラーズ

U-15日本代表候補メンバー

  日本サッカー協会は一昨日、国内トレーニングキャンプを行うU-15日本代表候補メンバーの24名を発表しました。 19日から23日までキャンプを開催し、21日には日体大柏高と、23日には市立船橋高と練習試合を行う予定です。

  その24名のメンバーのうち、6名が鹿島のアカデミーです。 大下幸誠(鹿島つくばジュニアユース) 、倉橋幸暉(鹿島ジュニアユース)、滝澤周生(鹿島ジュニアユース)、岩土そら(鹿島ジュニアユース)、小笠原央(鹿島ジュニアユース)、高木瑛人(鹿島ジュニアユース)が選ばれています。

  年末に行われた高円宮杯U-15では、日本一に輝いた鹿島ジュニアユースです。 篠原監督は良いチームを作っていると思っていましたが、こうして世代別代表にも呼ばれる有望な選手を育てているのですね。

  テクニカルアドバイザーの満男にとっても、自慢の子どもたちでしょうね。 とりわけ長男の央くんが活躍する姿は、顔には絶対出さずとも、さぞかし嬉しいだろうと思われます。

  スポーツ界は政治家や歌舞伎役者の世界とは異なり、世襲が通用しない世界です。
  親として教えることはできても、日の丸を背負えるようになるには、本人の努力がなければ実力勝負に勝てません。 満男ジュニアのステップアップに注目したいです。

  新年度の鹿島ユースの選手は、24日から始まるU-16日本代表のトルコ遠征メンバーからは外れてしまいましたが、先日書いたようにアルガルベ杯U-16メンバーには平島大悟・吉田湊海・大島琉空・元砂晏翔仁ウデンバの4人が選ばれていました。

  さらにU-17には大川佑梧、U-18は徳田・松本・佐藤海宏がいて、代表候補に挙げられています。
  ユースは今年からプレミアリーグに昇格しますが、これだけのメンバーが揃えば、かなりやれるのではないかと期待が膨らみますね。

  今日は徳田の誕生日です。 これでやっと17歳になりました。 早生まれのため、もうひとつ下の世代にも入れますが、飛び級扱いですね。 クラブチームでは、トップデビューもひそかに期待しています。

  今シーズンはトップチームの躍進も楽しみにしていますが、U-18プレミアリーグを中心としたアカデミー世代の試合もチャンスがあれば観戦したいと思っています。 若鹿のさらなる成長が楽しみです。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-02-18 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR