fc2ブログ
鹿島アントラーズ

キャプテン就任

  ACLのR16第2戦が行われ、まずは昨夜、川崎フロンターレが山東泰山に2-4で敗れました。 2試合の合計が5-6となり、ベスト16での敗退が決まりました。
  第1戦を3-2で勝ち、引き分け以上で次に進めるという優位な状況でしたから、4強ぐらいまでは行くのだろうと思っていました。
  リーグ戦に影響するくらい、もっとアジアで奮闘してもらいたかったです。 敗退はいろんな意味で残念です。

  続いてヴァンフォーレ甲府は国立で蔚山現代と戦い、1-2で連敗となりました。 今日は何度も相手ゴールに迫るも、初戦の3失点が響き、2戦合計は1-5です。
  長谷川ら主力14人が移籍してしまいましたから、この結果は仕方がありませんが、ここまでの健闘を讃えたいと思います。

  初戦をアウェイで引き分けた横浜Fマリノスは、今夜もスコアレスドローが120分まで続きました。 選手もさぞかし疲れたでしょうが、見ているこちらも疲れ果ててしまいましたよ。
  37本もシュートを打ち、延長アディショナルタイムでやっとPKによる得点とは、情けない感じもしますが、勝ちは勝ちです。 負けたら天野が戦犯になるところでしたなぁ。 日本勢は横浜だけになりましたから、決勝を目指して頑張ってください。

  さて、ようやく今日の本題です。 移籍したばかりの昌子源が、町田のキャプテンに就任しました。 昌子は新井場に 「どんな経緯で小笠原満男がキャプテンになったのか」 を聞いたそうです。
  イバちゃんは 「全員が満男の言葉を信じて付いて行く、という意味で、あいつは間違いなく鹿島のキャプテンにふさわしかった」 と、ビミョーにQ&Aが噛み合っていませんが、そのように答えています。

  あの頃は非常にクセの強い選手が大勢いて、その集団をシャーレやカップを掲げられるチームにまとめ上げた満男は、男の中の漢ですね。 自分も敬愛する 「ミスターアントラーズ」 です。
  それを見て育った昌子が、満男を手本に積み上げてきた経験をチームに還元しようとしています。 源ちゃん好きの年寄りとしては、言語化できる能力を発揮し、リーダーシップを揮って欲しいと思っています。

  第3節は手強い相手となりますが、負ける訳にはいきません。 こちらも、サッカーを言語化できる同期の岳キャプテンを中心として、絶対勝ちに行きます。 待ってろ、源!

  今シーズンは昌子以外にも、多くの元鹿戦士がキャプテンや副キャプテンに選ばれています。 北から順に、キャプテンは遠藤康(仙台)、小泉慶(FC東京)、キム ミンテ(湘南)、永木亮太(徳島) です。
  副キャプテンは、沖悠哉(清水)、和泉竜司(名古屋)、アラーノ(G大阪) と、多少の前後はあるにしても、ほぼ同時期に在籍した選手たちです。

  ヤスと源と永木と沖以外は、タイトルを経験することなく移籍しましたが、鹿島で得た空気感や経験が生かされているのでしょう。 それにしてもアニキの就任は、「自分でも驚きました・・・」 とコメントしているように、こちらも本当に驚きましたよ(笑)。

  鹿島のエッセンスはあまり流出させたくないのですが、仕方がありません。 さまざまな経験を自チームに還元し、頑張ってください。 鹿島戦以外での活躍と成功を祈っています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-02-21 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR