fc2ブログ
鹿島アントラーズ

開幕戦の追記

  金Jを戦ったチームは、昨日のOFFを挟んで、今日からセレッソ大阪戦に向けて、練習を開始しました。
  開幕戦をアウェイで快勝したという余韻がチームに残る中、出場した選手のうち、知念だけは自分のプレーに納得できていないようです。

  もっとやれた、課題がたくさん見つかった、全然思ったようなプレーができていない、監督にも怒られる、そんなに甘くないと痛感した・・・と、反省の弁をたくさん並べていましたね。
  いやぁ、突然のコンバートで、すごく良くやっていると思いますよ。 完璧にできなくて当然で、早々に満足してしまっては、先がありません。 少しずつ経験を積んで、最後は 「ボラン知念」 として輝いてくれると信じています。

  さて、開幕戦が開催される前に、レオ シルバが現役を引退すると発表がありました。 アルビレックス新潟、鹿島、名古屋グランパスでプレーし、ブラジル4部のモト・クラブで選手兼監督をしていました。

  新潟時代には、ケタ違いの運動量とボール奪取力を見せ、鹿島はずいぶん泣かされましたね。 鹿島へ入団してからも、豊富な運動量とボール奪取により、ACL優勝に貢献したことは忘れられません。
  10シーズンに渡る日本での活躍、ありがとうございました。 今後も、あの笑顔で活躍されることを願っています。

  活躍といえば、スポーツ報知の岡島智哉記者が今シーズンより鹿島番に復帰してくれました。 早速、開幕戦の 「採点&寸評」 が冴え渡り、鹿島サポを喜ばせていますね。

  知念には 「本職FWがボランチをやると守備が怪しくなりそうなものだが、何の違和感なし。 前世はボランチか」 と賞賛の言葉を送り、仲間は 「1点目は信じて走った。 2点目は即時奪回で演出。 3点目は信じて待った。 全3得点に絡むタマシイレボリューションでMOM」 と筆が走っています。

  最高だったのは、チャブリッチに対し、「本物感漂う1ゴール1アシスト。 守備時に 『もう動けません』 って走り方をしてますが、あれはウソですね (直後の攻撃で激走してるので)。 取材エリアで電話中のふりをして報道陣をスルーしようとしてましたが、あれもウソですね (呼び止められてニヤっとしてたので)」 ・・・と岡島さんにしか書けない寸評です。

  さらに、荒木主審を貫禄のレフェリングと絶賛しています。 本当にサッカーをよく見て、よく知っていることが伝わる記事でした。 今シーズンは鹿島戦で岡島節が聞けるのが嬉しいです。 試合後の楽しみが増えました。

  また岡島さんは、ポポヴィッチ監督について 「初来日が2006年。 強かった頃の鹿島を肌で知っていることは大きい」 と満さんの言葉を紹介しています。
  ポポさんは、リーグ側から 「99・999%無理」 と通達されながらも加入を実現させ、ジーコ氏がその風土を根付かせ、J最多20冠の栄光と近年の不振を学び直したのだそうです。

  こうしたポポさんのクラブに対するリスペクトを紹介しつつ、「始動日には、全選手の名前を覚えてグラウンドに立った」 ことなど、その努力についても記事にしてくれています。

  開幕戦での勝利に加え、この記事によって、サポーターのポポさんに対する見方は爆上がりしているのではないでしょうか。
  監督の人心掌握術の上手さが伝わりましたし、これならばスタッフや選手がついて行く訳だと感じています。

  今季は、チームの伸びしろと報知の記事を楽しみにしたいと思っています。 サポーターも、クラブを信じて応援し続けましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-02-26 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR