fc2ブログ
鹿島アントラーズ

明日は第7節 FC東京戦

  明日は、FC東京のホーム扱いで国立競技場にて行われます。 スポーツ報知が記事にしていましたが、鹿島の国立におけるリーグ戦の通算成績は、54試合で27勝4分23敗、勝率は5割ちょうどとのことでした。
  日韓WCに向けたカシスタの改築工事中には、国立をホームとして戦っていましたから、まあそんなものでしょう(笑)。

  ただ、昨日も書きましたが、鹿島は国立で数々のタイトルを争い、優勝カップを天に突き上げて来た栄光の歴史があります。
  新国立で天皇杯を獲り損ねたこともありますが、これから新聖地で新たな歴史を積み上げられれば良いと思っています。

  さて、FC東京はここまで2勝2分2敗の9位、総得点9はリーグ5位です。 しかし、そのうち5ゴールを挙げている荒木が、レンタル契約により鹿島戦には出場できません。

  「戦術荒木」 が使えませんが、4-2-1-3を変えないのならば、CFWはオリヴェイラか仲川が担い、松木がトップ下となるのでしょう。
  フォーメーションはどうあれ、中心選手の松木に制限を掛け続けないとやられると考えています。

  鹿島は、攻撃参加を得意にしている相手の両SBの裏スペースを徹底して突いて、左右に揺さぶれば、勝機は生まれると考えています。
  MFの運動量とスプリントに期待し、メンバーを次の通りに希望します。

FW          鈴 木
MF  仲 間    名 古   樋 口
MF       佐 野  知 念
DF 安 西  関 川  植 田  須 貝
GK          早 川

  控えはチャブリッチ、パレジ、松村、土居、ライコ、濃野、梶川としたいです。 連戦で疲労の見えるスタメンを助ける働きを見せ、相手の動きが落ちる終盤にゴールを狙ってください。

  3連戦の最後となるF東戦は、前節福岡に敗れたチームを仕切り直すための重要な一戦です。 上位争いに喰らい付いていくには連敗は許されませんから、何が何でも勝たなければなりません。

  植田は 「練習でやっていることを試合の中で出すことに集中したい」 と語っています。 その通りですよ。
  プレスの掛け方や最終ラインの上げ下げ、ビルドアップでは無理なワンタッチにこだわらずに受け手が動く連動連携を皆でやり続ければ、勝機は必ず転がり込んできます。

  「いざ、国立!」 です。 アウェイとは思えない圧力を相手に掛け、みんなで一丸となって勝点3をもぎ取りましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2024-04-06 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR