fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ACL 広州恒大戦 レビュー

  昨夜は劇的勝利が嬉しすぎて、試合の録画を見ながら、日付けが変わってからも飲んでいました。 さすがに今朝は辛かったです。

  余談ですが、昨日発表された2015年の本屋大賞は「鹿の王」 が受賞しました。 作品の内容は未曾有の危機に立ち向かう父と子を描いた長編小説のようですが、鹿島サポーターにとっては惹かれる題名ですね。 読んでみようかという気になります。

  さて、昨日の試合ですが、身体がでかくて強い選手を揃えた金満クラブに勝てた要因はどこにあったのでしょうか。

  一つ目は、運動量とインテンシティで負けていなかったことですね。 相変わらずサイドでボールロストは多いものの、ボランチ2人がディフェンスラインに出入りして、相手FWに自由を与えませんでした。 失点場面以外は、ほぼ対応できていました。

  2つ目は、相手の得意なセットプレーを与えなかったことです。 CKは3回、バイタル周辺の危険なエリアでのFKは後半に2度だけでした。 不用意なファールがバイタル付近で少なく、これが大きかったですね。

  3つ目は、UAE審判団が適正なジャッジをしていました。 選手も、ストレスなくプレーできたと思います。 聖真のオフサイドは、ちょっと厳しいと思いましたが・・・。

  4つ目は、これが一番大きかったです。 それは、最後まで勝ち点3をあきらめる選手がいなかったことです。
  残り10分少々で、セレーゾはヤスを下げてしまいます。 コンディションの問題で仕方なかったのでしょうが、得点に繋がる可能性がぐんと落ちたと感じ、高崎と中村かぁ~・・・とため息が出ました。

  引分けでも仕方がないなぁ~、残りの2試合を若手の経験の場にするしかない・・などと下を向いてしまい、選手を信頼していない自分が、本当に恥ずかしくなります。 またもや反省です。

  最後5つ目は、ゴール裏で、“奇跡を起こせ”を歌わなかったおかげでしょうか(笑)。

  リーグ戦に続く勝利で、選手たちはさらに団結し、気持ちよく週末を迎えられるでしょう。 ここは 「勝って兜の緒を締め」 て、アントラーズに4月晴れが続くよう、次のアルビレックス新潟戦、柏レイソル戦へ向いましょう。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-08 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR