fc2ブログ
鹿島アントラーズ

失点が20となりました

  久々にブルーマンデーを迎えました。 ジャッジついては、他のスポーツと同様、電子機器を採用しなければ公正さが保てなくなっています。
  このような誤審が度々起これば、若者のサッカー離れが進むのではないかと心配です。 サッカー協会の英断を待ちたいと考えます。

  それはさておき、今季12試合を終えたところで、鹿島アントラーズの失点は20となりました。 なんと、無失点試合がありません。 この失点の多さがとても気になりますね。
 失点1で抑えられた試合は、4勝2分1敗という結果が示すとおり、勝利の確率がグンと上がります。

  セットプレーからの失点が8点と目立ちます。 ほとんどがマークのズレや敵に競り負けているのが理由です。

  同様に、流れの中でも相手に競り負けたり、マークのズレがあって失点しているケースが8回もありました。 そしてパスミスによるものが3点です。 残りはPKでした。

  ここ数年来鹿島は、守備に入った時の競り合いに弱く、淡泊に敵のマークをはずしてしまう傾向がありました。 今季も、その悪い流れを断ち切れていません。

  9失点に西が絡んでいるのは偶然でしょうか? 続いて、昌子と植田が目立ちます。 ディフェンスですから、仕方ないとも言えますが・・・。

  西は昨シーズン当初に干されてから、守備も懸命にやっています。 しかしながら、あくまでも素人の考えですが、屈強な身体を持っている選手ではありません。
  それにも関わらずセットプレー時に、身体能力が高い相手FWをマークさせているのはいかがなものでしょうか。

  もうひとつ気になるのは、失点場面だけでなく、流れの中で守備ラインが数的不利になることが多く見受けられます。 これらの積み重ねが失点に繋がっているのだと思います。

  これらの課題を克服するためには、どのような方策が考えられるのでしょうか? 西の攻撃力を活かし、且つ数的不利を作らないために、3バックのフォーメーションはどうでしょう。
  そして、セットプレーを考え、高さのある山村や青木のどちらかを必ずボランチで起用してください。

  これで、失点が減るという保証はありませんが、今のままで減らないのなら試してみる価値はあると信じています。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-27 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR