fc2ブログ
鹿島アントラーズ

行きたいのに、たどり着けないスタジアム

  昨日の勝利に気を良くして、いざ仙台での渓流釣りに出かけたのですが、結果は散々でした。 情けないので、アントラーズの話に戻します。



  金崎夢生がシドニー戦後に、「次はホームなのでサポーターの力を借りて、決勝トーナメント進出を決めたい。」 と答えていました。

  夢生の心意気に応えるため、FCソウル戦のチケットを確保して、早速カシスタへのアクセスを検討しました。

  先ず、午後8時というキックオフに吃驚してしまいました。 この時間では東京駅まで戻って来られても、自宅まで帰れるのかなぁ~?

  二つ目のビックリが、東京駅からの直行バス(高速バス、スカパー応援ツアーなど)の催行がないようです。 荒野さんのサポバスはあるのですが、集合時間が早すぎて、帰りの予定が24時では、どうにも利用しづらいです・・。

  鹿島のオフィシャルサイトに、帰りのJR電車は、時刻を遅らせて試合終了後に間に合うようになったとありました。やればできるのですね。 この勢いで臨時特急を毎試合走らせるよう、努力してほしいと思います。 それでも今回は、東京駅から最終電車の接続は厳しいです。

  それでは、鹿島で宿泊を・・・と思ったのですが、ホテルの空きがありませんでした。 八方ふさがりですね。 鹿島アントラーズ様、どうしたら選手の応援に行けるのでしょうか。

  たくさんのサポーターがいる東京周辺の方々は、どのような方法で応援に行く算段を考えているのでしょうか。

  そして、鹿島周辺にお住まいで、車の運転ができないお年寄りや子供たちはどうするのでしょうか。 これでは、連休にもかかわらず1万人も集まらないでしょう。 金崎をはじめとして選手たちの気持ちは萎んでしまうのではないでしょうか。

  このような事態になっていることを、クラブの関係者はご存知のことと思いますが、何か対策を検討したのでしょうか。 チケットを売っているだけでよいのですか。
  クラブの熱意が問題を解決すると思います。 今のクラブの姿勢には、サポーターへの愛情と危機感が感じられません。

  東京駅から、時間的にはユアテックスタジアムのほうが近いのですよ。

  カシスタへのアクセス問題を真剣に考えないと“鹿島の明日は無い”と、FCソウル戦が教えてくれました。

がんばれ 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2015-04-30 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR