fc2ブログ
鹿島アントラーズ

非国民が見た日本代表予備登録メンバー

 ワールドカップ日本代表の予備登録メンバーが発表されました。豊田、南野、中村憲、細貝、水本、駒野、林の7人です。サンフィレッチェ広島の塩谷は、予備登録にも選ばれませんでした。Jリーグで活躍しても、ザックの構想からは外れたということですね。鹿島アントラーズからはチーム創設以来、予備登録すら選ばれず、期待の岳も漏れてしまいました。

 ワールドカップフランス大会では、25人を選んで事前合宿を行い、3人を落としました。この方法では、チームの和や選手の精神的安定が得られないとして、始めから23人を発表し、予備登録という形で補欠を表明するようになったようです。

 今回の予備登録メンバーは、指宿・アメリカの合宿には帯同せず、しかも5月19~25日はFIFAの公式休養期間という規定で、ナビスコ杯やJ2などの公式戦に出場できないとのことです。該当するのは、鳥栖の豊田と磐田の駒野ですが、モチベーションやコンディションの維持管理が難しいと思います。

 前回、南アフリカ大会で予備登録となった小笠原の時に感じた戸惑いと怒りを思い出しました。あの時も、代表メンバーや予備登録メンバーの選考は、今回と同じ方式でした。岳には申し訳ないのですが、このように選手にとって立ち位置が良くわからない方法で、どうせ呼ばれない・使われないなら、鹿島から予備登録メンバーが選ばれなくてよかったと言うのが本音です。4年後には、源や植田と共に押しも押されぬ代表の頂きに立っていてほしいと願うだけです。

 さらに、FIFAの規定では、大会直前で代表メンバーに負傷など欠員が生じた場合、第1戦の24時間前までなら予備登録以外からでも入替えができるとのことです。ドイツ大会時、ハワイで休暇中の茂庭が呼ばれたことを思い出します。

 これなら予備登録の7人を限定せず、公式戦に出場させたり、チームのミニキャンプに参加させたりしておいて、23人のメンバーに何かあったらザック・リストからチョイスするほうが、選手やクラブのためになるのではないでしょうか?

 4年前、満男は「とにかく南アフリカに行きたい」と言っていました。サッカー選手にとって、日本代表としてワールドカップに出場するということは最大の目標なのでしょうね。ただ、それが人生のすべてではないと思います。長く生きてきたじじいの思いです。


ご覧いただきありがとうございます。応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

2014-05-14 : ワールドカップ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR