fc2ブログ
鹿島アントラーズ

北海道の釣行記

  敗戦から落ち込んだままの気持ちを立て直すのには、まだまだ時間がかかりそうです。 鹿島ネタもないので、シルバーウィークの釣行記を残しておきます。 ちょっとした気分転換になればよいのですが・・・。

  今回訪れた北海道せたな町は、2013年とその翌年、山林で人を襲い2人を死傷させたヒグマが出たところです。 同じく今回宿泊した今金町で、そのヒグマは昨年8月に捕獲されたのですが、そんな物騒なところへ釣りに行ってきました。

  そうは言ってもせたな町・今金町は、風光明媚の良いところです。 そして、ヒグマより有名なのは、1896年に病院を開業した荻野吟子先生です。 日本の女医さん第一号です。

  女医の必要性を感じ、自ら志したそうですが、明治初期に女性が医師になるのは大変だったでしょうね。 北海道で13年ほど活躍されました。 荻野吟子先生に興味を持たれた方は、渡辺淳一の小説 「花埋み」 でその生涯を描いていますので、ご一読いただくとよいと思います。

  今回は、朝の早い便で函館へ向いました。 ろくに食べずに出かけたので、函館へ着くなり食糧調達です。 函館に来ると毎回必ず購入するハセガワストアの 「やきとり弁当」 の塩味としょうゆ味を朝食と昼食用に2つ購入しました。

余談ですが、コックピットの窓は中から開けて拭くのですね。 知らなかったので、びっくりしました。
JAL585      J窓ふき
ハセガワストアは弁当の注文を受けてから作ります。
ハセガワストア1       ハセガワストア2
塩だれは絶品です。 昼用に買った醤油だれは、がっついて食べてしまい、写真を撮るのを忘れました。    
ハセガワストア3      ハセガワストア4

  空港から2時間かけて、後志利別川(=シリベシトシベツ川)の支流、上ハカイマップ川に到着しましたが、高い橋から入渓するのは、とても無理でした。
  下ハカイマップ川も大河で、竿を出しましたが危険なので、釣りは早々に諦め、その日の宿 「ねとい温泉」 へ向いました。

  ねとい温泉の女将さんは、とても面白い方で、帰りにカボチャをいただきました。 鹿島の選手たちに差し上げたいですね。
ねとい温泉      ねとい温泉南瓜

  2日目はヤマメがいる馬場川へ。 川の濁りが強く、その原因が分からなかったので、諦めて日本海を北上し、島歌川へ向いました。
  国道の橋から海まで釣り下ってみましたが、ウグイしか釣れませんでした。 上流へ行く根性がなかったので、次の切梶川へ向いました。

  海近くの橋から川までは高さがあって下降できなかったので、林道をもっと登った橋から浪打際まで釣り下りました。 25cmを超える良型のアメマスが、数多く竿先を震わせてくれました。

切梶川2      切梶川3

切梶川4      切梶川

切梶川5      切梶川7
波打ち際まで渓流の相でした。 昼食後は堰堤の上流も釣り、釣果を上げました。
切梶川6      切梶川1

  さらに北にある須築川は、通年禁漁だったので、今日の川釣りはここまでとしました。 見知らぬ漁港で、アブラコ(=あいなめ)を狙ったのですが、フグしか釣れませんでした。 なかなか巧くいかないものです、残念でした。

今金ホテル      今金温泉

  2晩お世話になった今金ホテルです。 ミシュランの北海道版にも載っているホテルで、棟続きに町営温泉があり、宿泊客は無料で利用できました。 食事も充実していて、快適に過ごせました。

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

2015-09-29 : 渓流釣り :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR