fc2ブログ
鹿島アントラーズ

ガンバ大阪の天皇杯連覇

  サッカーファンにとって、元旦は天皇杯で観戦ぞめに限ります。 そしてまた、天皇杯はやはり元旦開催が似合いますね。 この場に鹿島アントラーズがいないことが淋しい限りですが、ガンバ大阪が見事に連覇を果たしました。

  前半、浦和がポゼッションしますが、決定的な形を作れていたのはガンバで、32分に結実します。 倉田がルーズボールを裏のスペースへ出し、受けたパトリックがGKとの1対1から冷静に決めました。 あの場面で確実に得点できるFWがいることは、羨ましい限りです。

  流れが一気にガンバへ傾くかと思われましたが、3分後に、李のシュートのこぼれ球を慎三が蹴り込みました。 簡単に決めたように見えますが、シュート技術があり、相変わらず上手いですね。

  後半も前半と同じような展開でしたが、8分に右CKからフリーになったパトリックが右足で合わせ、追加点をあげました。 槙野のマークを振り切ったパトリックの動きが凄まじかったです。

  浦和はズラタンや関根を投入し、決定機も作りますが、得点を奪えずそのまま試合終了になりました。

  猛攻をかけた浦和でしたが、GK東口のファインセーブにも阻まれました。 ガンバは、4-4のブロックで辛抱強くしのぎ、先日も書いた通り、「したたかな」 戦いぶりを見せつけました。

  ガンバは、Jリーグ創設から数えて4度目の天皇杯を制しました。 鹿島も優勝4回ですから、追いつかれてしまいましたなぁ。
  一昔前に比べたら、本当に強くなりましたね。 広島、浦和とともに、2016シーズンもリーグの覇権争いの中心となるのでしょう。

  宇佐美やパトリックが残留するのかどうかは分かりませんが、二人へ配球する遠藤や倉田を潰さなければ勝てないでしょうね。 特に倉田は、2列目のセンターで、運動量・インテンシティともに素晴らしい選手になりました。

  こういう相手に走り勝てないと、リーグ制覇はできませんね。 鹿島は、新シーズンをどのような選手構成及びフォーメーションで戦っていくのか、一抹の不安もありますが、楽しみな部分もたくさんあります。 お年玉移籍も期待しているので、早くチームが始動しないかとソワソワしています。

  宮崎キャンプでは、新たな試みもいろいろ試せると良いですね。 他人様の天皇杯を見ながら、今年は勝って勝って勝ちまくるんだと、勝手に気合が入ってしまいました。

  そう言えば、昨夜のやべっちFCに植田が登場し、U-23代表の他己紹介で 「全力でしばく植田」 としてイジられていました。 ぜひ北朝鮮相手に、ノーファウルでしばいてきてください。
  オリンピックはもちろん、鹿島でも強い・高い・堅いCBとして、ポジションを掴んでください。 今年は勝負の年です、期待していますよ。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2016-01-02 : 鹿島アントラーズ・全般 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR