fc2ブログ
鹿島アントラーズ

補強を夢想してみました

  連休明けからチームは始動し、15日は鹿島神宮への恒例参拝です。 いよいよ新シーズンがスタートしますね。 今日は、高崎の復帰が発表されました。 それにしても、新加入の追加発表がないので、少し心配です。

  金崎を始め、ジネイや柴崎の去就がはっきりしないため、チーム構成の断定はできないのですが、現段階でサイドバックは左に山本脩斗、右は西大伍と伊東幸敏の3人です。 員数的にも、左SBは補強が絶対必要ですよね。

  昨年末に、「17年シーズンを見据えU―22日本代表候補で明大3年の室屋成の獲得に乗り出している。 FC東京の特別指定選手だが、横浜も獲得に動いている」 と報道がありましたが、その後は音沙汰がありません。
  左SBの補強は、どういう状況になっているのでしょうか。 山本一人では、シーズンを乗り切れませんから、どうにも落ち着きません・・・。

  待ちくたびれてしまったので、ならぬ妄想を語らせてください。 もしゲームのように好きな選手を鹿島に連れてこられるなら・・・とリストアップしてみました。

  まず、広島の柏は、システムの違いからSBではなくWBになりますが、ドリブルもクロスも優れていますし、左右のポジションができる点が良いですね。 ミキッチも良い選手ですが、年齢を考えると躊躇してしまいます。 結局、広島に残留するようですけど・・・。

  さらに、降格した山形のキム・ボムヨンも良いと思っていたのですが、広島への移籍が決まってしまいました。 ファイト溢れるプレーと豊富な運動量で、WBとして左右どちらもできましたね。 広島はディフェンディングチャンピオンとして、良い補強をしているようです。

  若手では、川崎の車屋 の躍動が目につきました。 また、プレーを見たことはないのですが、J2札幌の堀米や、京都の下畠が左右のポジションができるそうで、鹿島にフィットできないものでしょうか。 一度、見てみたい選手です。

  次はFWです。 現在想定できる陣容は、ジネイ・金崎夢生・赤﨑秀平・土居聖真・高崎寛之・鈴木優磨・垣田裕暉で、聖真をFW扱いで考えてみました。

  万が一、金崎が退団し、ジネイのコンディションが戻らないようだと、FWが絶対足りなくなります。 ボールを預ければ得点に繋げられるようなFWが、あと一人欲しいです。
 
  昨季の最多得点トップ3は来てもらえないでしょうから、以前から加入して欲しいと思っていた豊田 (鳥栖)、ブラジル選手では移籍先が未発表の柏のクリスティアーノ、出場時間のわりに得点が多いラファエル・シルバ (新潟)・・・、このうちいずれか一人が加入してくれればなあ・・・と妄想します。

  最後に、サポーターからはあまり話題に上りませんが、一点差をモノにして確実に勝ち星を拾っていくためには、安定したCBの陣容が必要です。
  昌子源、青木剛、ファン・ソッコ、植田直通、町田浩樹をどのように組み合わせるのかも課題ですが、バックラインを統率できるリーダーが必要です。

  欲しかった一番手は遠藤航でしたが、鹿島ではなく浦和を選びました。 森重はFC東京と契約更新、柏の鈴木はバジェカーノと交渉のためスペインに渡っています。 ファビオ (横浜)は未定ですが、若いけれど頑張っているエドゥアルドは柏に残留が決まりました。

  このうちから誰かひとりでも欲しかったのですが、難しくなりました。 ならば現有勢力で、ディフェンスラインの安定を図りましょう。

  先日、新シーズンに向けて人材を活かそうと書いたばかりなのに、隣の芝は青いとはまさにこのことですね。 よその主力選手に目が行ってしまっています。 気弱になって、夢のようにつぶやいてしまいました。

  やはり夢は勝手に見るもので、人様に話しをするものではありません。 神頼みと同じで、声に出すと叶えられないもののようです。 それならば夢物語ではなく、現実問題としてSBの補強と万が一のためのFWの加入をお願いします。

がんばろう 鹿島アントラーズ!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2016-01-08 : 鹿島アントラーズ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR