fc2ブログ
鹿島アントラーズ

イラン戦で豊川と櫛引が大活躍!

  昨夜は五輪最終予選、日本対イラン戦が行われ、延長戦の末、日本は準決勝に駒を進めました。

  延長前半6分、右サイドの室屋のクロスに、豊川が飛び込みヘディングでゴールをあげて、値千金の先制弾で勝利へ導きました。 延長後半には、中島のゴラッソ2発で追加点を挙げ、試合を決めました。

  我らの豊川がやりましたよ! 手倉森監督曰く 「クロスボールに飛び込める」、 「ヘディングに強い」、「ボールを持っていない時に仕事ができる」 という理由で22番目に選んだそうですが、その期待に応えることができました。
  豊川のポジション取りの上手さをずっと買っていた鹿じいも、嬉しいです。 これは天性のものですから、自信を持ってこれからもどんどん活かしていってもらいたいです。

  片や大津コンビの相方、植田は、軽いプレーが2度ほど見られました。 相手のミスに助けられ、戦犯にならずに済んでよかったです。 反省 ・ 学習し、安定したCBにならなければ、鹿島でポジションは取れませんよ。

  鹿島が獲得を狙っているという室屋は、良い選手ですね。 脚を痛めていたようですが、疲労が出る時間帯にあのクロスを上げられるのですから、立派なものです。 ぜび鹿島に加入して、次の世代を共に担ってほしいと思いました。

  櫛引は、運も味方につけて、良く守っていました。 後半の12分には、敵のヘディングがクロスバーに当たりましたが、今にして見れば、試合結果を暗示する場面となりました。 あと1センチずれていたら、入っていましたよ。
 延長後半には、2度の好セーブを見せてくれました。 いずれか一つでも止められなければ、ゲームの流れはイランへ傾いたでしょうね。 そういう意味でも、櫛引は持っているなぁと感じ、今シーズンの鹿島が、益々楽しみになりました。

  さて、準決勝は中3日となる26日に、UAEとイラクの勝者と対戦します。 足りない部分や課題は、ここまでの4試合で見えてきたと思いますが、23人のメンバーの中で、修正し、埋めていくしかありません。
  もっと中盤からキラーパスが出て、FWがボールを収められれば、2列目以下も上がることができ、ゴール前で揺さぶることができると思いますよ。 あとは、プレースキッカーも大事です。 もっとセットプレーを生かしたいものです。

  手倉森監督が寄せ集めの若いチームに対し、どれほどの手腕を振るうのか未知数だったのですが、ここまでは策が当たっていますね。 あとは、浅野と南野に結果を出してもらえれば、勝利が近づくでしょう。

 残りの2試合のうち1勝すれば、五輪出場が決まります。 23人が一丸となって、監督の指揮のもと、最良のコンビネーションで闘ってくれることを期待しています。

がんばろう 代表の若鹿たち!!

ご覧いただきありがとうございます。 応援していただければ幸いです。
    ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鹿島アントラーズ
ジャンル : スポーツ

2016-01-23 : 鹿島アントラーズ・日本代表 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まき岩魚

Author:まき岩魚
ぼけ防止のため、大好きな鹿島アントラーズや渓流釣り、文化財巡りの旅について綴ります。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR